スポンサーサイト

  • 2010.09.03 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


山口県錦町「雙津峡温泉元湯憩の家」

岩国市の奥座敷
岩国市の奥座敷(この表現正しい?)「雙津峡温泉憩の家」。
日曜(1月14日)ということもあり車場はほぼ一杯で、広島県からの来館者もいるようだ。
素晴らしい景観とまではいかないが、山間に位置し、民家も少なくそれなりの雰囲気がある。

喫茶コーナー、食堂、有料個室、お土産コーナーもあり、お食事を絡めれば半日ゆっくり、ゆったり楽しむことも可能だ。
宿泊施設はないが、同系列の「錦グリーンパレス」が目と鼻の先にあるので、宿泊も斡旋してくれる。

温泉だが、湯船は一つでさほど広くなく、ゆったり浸かろうとすれば一度に7人位が限界だろう。(男湯)
カランは8器で、シャワーが付いているのはその内3器。(男湯)
リンスインシャンプー、ボディソープ、固形石鹸、ドライヤーは備えてあるが、タオルは置かれていない(受付で購入または借りれるかどうかは未確認)ので持参した方が良いだろう。
浴室の換気状態は良くないようで、湯煙が立ち込め視界はあまり良くない。
また、天井から水滴がポタポタと常時落下しており、天井に目をやるとカビがはびこっているようだ。

HPでは源泉掛け流しを謳っているが、ドバドバと大量に湯船にお湯が注ぎ込まれている感じでなく、やや遠慮がちに流れ込んでいるようだ。
お湯の温度は熱くも温くもなくほど良い湯加減だ。
無色透明で臭いもほとんどないが、若干のぬめりがあるようだ。
湯上りにはお肌スベスベしっとりで、特に女性の方にはうれしい泉質といえる。

双津峡温泉憩の家
所在地 〒740-0812
山口県岩国市錦町深川3132【地図】
電話番号 0827-73-0236
泉質名 弱放射能-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉
適応症 痛風、動脈硬化症、高血圧症、胆石症、慢性皮膚病、慢性婦人病、虚弱児童、きりきず、やけど
料金 入湯料:大人500円 子供300円
下足箱:100円必要だが、解錠すると帰ってくるので実質無料で利用できる
脱衣室のロッカーレンタル:100円(脱衣用カゴを利用すれば無料(貴重品の保管は自己責任で))
個室利用料金:3000円(9時〜16時)
営業時間 開館時間:8時より18時まで
入浴時間:10時より18時まで
定休日 木曜日
駐車場 あり
設備 大浴場→男湯、女湯各1、喫茶、食堂、お土産コーナー、有料個室
評価
コメント 仕事で溜まった心のアカを落とすには丁度良い。

長崎県小浜温泉「つたや旅館」

夕食まで時間があったので、貸切露天風呂(無料)と大浴場で一風呂浴びる。
貸切露天風呂は屋上にあり、有明海が一望でき、すばらしい景色を堪能できる。
とりわけ夕日を眺めながらの入浴は、えも言われぬ眺望だ(写真は屋上露天風呂ではなく部屋から撮影)。

大浴場は内湯の湯船が三つ(内冷水風呂一つ)と潮風呂の露天風呂(写真)がある。
貸切風呂は綺麗に掃除されていたが、大浴場はやや清掃不足かな。
泉質は肌に優しくとってもいい感じ。


お魚が中心の夕食

夕食は部屋食。
海の側だけにお魚料理が中心。
量はたっぷり、味もまずまずいけている。
残さずいただきました。

朝食はよくありがちな内容
翌朝、完璧に二日酔いじゃ。
途中から全く記憶がない。
気がついたら朝。あまりの気分の悪さに目が覚めた。

全く朝食は欲しくなかったが、無理して食べた。
見た目はごく普通の旅館の朝食っていう感じ。
一つ残念なのは「卵」がゆで卵だったこと。
やっぱ「温泉卵」でしょ〜。
ゆで卵だったら生卵の方がまだましじゃ。

小浜温泉「つたや旅館」
所在地 〒854-0514
長崎県雲仙市小浜町北本町907【地図】
電話番号 0957-74-2134
駐車場 あり
チェックイン 15:00〜21:00
チェックアウト 10:00
料金 1泊2食9450円(税、サービス料込)
評価
コメント 宿はやや古い。一部お掃除不足のヶ所やお料理等、改善すべき点もあるが、ややさびれた温泉街の雰囲気も悪くない。
貸切露天風呂も良かったので、まー良しとしましょう。

山口県山口市湯田温泉「湯別当 野原」

いいお湯じゃ
楽天トラベルで素泊まり4900円
自分を含め計6人(2部屋)で宿泊。
楽天のシステム上の問題なのか、6人2部屋の予約ができないので、3人1部屋の予約を2回続けて実行しようとすると、2回目はエラーが出て予約ができない。
やむなく直接宿にTEL予約した。
面倒なので、システムを改善して欲しい。

湯田温泉で最初に旅館を始めたのがここ「湯別当野原」(野原旅館)。

フロント、レストラン、大浴場等は、改装されているようで、さほど古さは感じなかったが、客室、廊下等の老朽化は否めない。

部屋にミネラルウオーターや昆布茶が用意してあった。うれしい心遣いだ。
夕食時、レストランではギターの弾き語りをやっていた。湯田では珍しい「粋」なサービスじゃな。

温泉は、掛け流しで、無色のお湯は肌にやさしく、気持ちよかった。
残念なのは、かなり酔っ払っとったせいで、露天風呂がどこにあるのか分からんかったこと。(なのでお風呂の写真を撮る余力もなかった)
時間が夜中だったためか、スタッフの人が見当たらなかったので、確認することもできんかった。(居たけど、飲みすぎのせいで気づかなかったのかも?)
所要により、早朝5時30分にチェックアウトしたので、朝風呂も断念。

露天風呂はまたの機会ということで・・

【湯別当 野原】
所在地 〒753-0056
山口県山口市湯田温泉3-7-8 【地図】
電話番号 083-922-0018
駐車場 25台(無料)
チュエックイン/アウト チェックイン15:00〜21:00
チェックアウト10:00迄
料金 素泊まり1人4900円(税・サ込/楽天トラベル利用)
評価
コメント 客室の古さは気になるが、泉質は素晴らしい。
湯田温泉の繁華街に位置するので、一杯飲んだ後も歩いて帰れる。

山口県柳井市「アクアヒルやない」の入浴施設

新しく清潔な施設
アクアヒルやないは、温水プール、フイットネス施設、湯浴施設等を備える。
今回は、湯浴施設を利用。(残念ながら温泉ではない)
入浴利用料金は500円
入館料は不要で、各施設を利用する際に利用料金が発生する仕組みだ。

大浴槽とサウナがある。

入浴者が多かったため浴室の撮影は控えた。

大浴槽は20人程度はゆったり入れる。
ただ、せっかく高台にあるのに、ガラス面のほとんどがスリガラスのため、景色を楽しむことができず採光状態もよくないため、やや薄暗い感じがする。

サウナは10人程度利用可能。
カランは9器。
別に上がり湯用のシャワーが2器。
カランの間隔が狭いため隣の人に気を使わなくてはならない。
湯出が、ある時間が経過すると自動的に止まるタイプが多い中、ここは自分で止めない限り湯が出続けるので、ありがたい。

脱衣場、浴場、サウナ共に、設備が新しく、掃除が行き届いているので、気持ちが良い。

無料休憩所(レストルーム)もたっぷりスペースが確保されている。


アクアヒルやない
所在地 山口県柳井市新庄【地図】
電話番号 0820-24-0025
営業時間 11:00〜21:00(温水プールと温浴施設は11:00〜)
定休日 火曜日(祝祭日の場合は翌日)、12月29日〜1月3日、点検整備等による休館の場合あり
駐車場 たっぷり
評価 アクアヒルやないの入浴施設 ★★★★☆
コメント 柳井市には温泉がないので、温泉気分が楽しめる施設ができたことは大歓迎

アクアヒルやない利用料金(2006/3/3現在)
施設名 区分 料金
温水プール
25m×8コース児童プールリラクゼーションプールならしプール
※水泳帽子着用
高校生以上 700円
高校生以上/回数券(6枚) 3500円
中学生以下 350円
中学生以下/回数券(6枚) 1750円
温浴施設
男女大浴場(サウナ付)
※タオル必携
高校生以上 500円
高校生以上/回数券(6枚) 2500円
中学生以下 250円
中学生以下/回数券(6枚) 1250円
フイットネスルーム
初回の利用は、原則として講習会参加(約20分間)
トレーニングウェア、屋内シューズ必携
高校生以上 300円
高校生以上/回数券(6枚) 1500円
中学生のみ 150円
中学生のみ/回数券(6枚) 750円
多目的ルーム(97.5平方米) 1時間につき 650円
ミーティングルーム(46.7平方米) 1時間につき 310円
レストルーム 無料
※多目的ルーム、ミーティングルームで冷暖房使用の場合は、別途料金。
※多目的ルーム、ミーティングルーム、レストルーム飲食可(ゴミ持ち帰りのこと)。

上関温泉「シーサイドホテル上関」のお風呂

好眺望の潮風呂温泉

晴れ
お風呂の窓越しに、瀬戸内海が一望できる。
青い空、青い海と島々。
瀬戸内海は、汚れているというイメージをあるが、この辺りの海は絵に描いたように美しい。
浴場が、断崖絶壁の上に位置しているので、この景色が楽しめるのじゃ。
絶景かな!絶景かな!


ここの温泉は、飲料水確保のためのボーリングをしている時に、タマタマ掘り当てたそうじゃ。
お湯を舐めると、しょっぱく、かなりの塩分を含んでおるようじゃ。
かけ流しではなく、循環のようじゃな。
湯加減はぬるめで、泉質は肌に優しく、お風呂上りには、お顔がツルツルになる


大浴場は、あまり広くなく、10人入浴すれば、満杯になるじゃろう。

洗い場のカランは6ヶ所じゃが、カランの間隔が狭すぎるのではないかな。
リンスインシャンプー、ボディソープ、石鹸、更にマッサージ用のアロエ塩まで備え付けてある。
このアロエ塩を手にとって、身体をマッサージすると、塩のツブツブ感が心地よく、アロエの成分のおかげか、肌がすべすべするような気がする。



露天風呂があったら・・
お風呂は改装されて、あまり年月が経っていないようで、真新しい。
脱衣場、浴室共に、掃除が行き届いており、気持ち良く入浴できる

露天風呂があったら、最高だと思うが、残念ながら設置されていない。


上関温泉「シーサイドホテル上関」
所在地 〒742-1113山口県熊毛郡平生町尾国20番の1【地図】
TEL 0820-58-0555
入浴時間 月〜土曜日11:40〜20:30(但し、第2、第4水曜日は15:00迄)
日曜日・国民の休日11:00〜20:30
お風呂 大浴場・サウナ
知覚試験 無色透明、塩味及び苦味
適応症 きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、疲労回復、健康増進
備付品等 【浴室】
リンスインシャンプー・ボディソープ・石鹸・アロエ塩(マッサージ用)
【脱衣場】
冷水器・ベビーシート・ヘアトニック・ヘアリキッド・めん棒・ヘアドライヤー・ヘアブラシ・豆腐石鹸(洗顔用)・肌水
駐車場 あり
入浴料金 600円
宿泊・日帰りプラン 宿泊:1泊2食付10500円〜日帰り:1食+お部屋休憩4200円
評価
入浴 ★★★☆☆
コメント お風呂とは関係ないが、何回か宴会で利用したことがあるが、お魚料理がおいしかった。
やっぱり、ぜひ露天風呂を造って下さい!

抜群のロケーション、片添ヶ浜温泉「遊湯ランド」


曇り
源泉名:片添ヶ浜温泉(かたぞえがはまおんせん)
泉質名:含弱放射能-ナトリウム-塩化物冷鉱泉
適応症:痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性胆嚢炎、胆石症、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱体質、慢性婦人病

湧出量は豊富とはいえず、循環のようだが、肌にやさしいお湯だ。

大浴場
お湯は、潮湯。色は大浴場に限って、わずかながら白っぽい濁りが見受けられる。
後ほど紹介する歩行浴、露天風呂は無色透明。
10人以上は、ゆったり余裕で入れる程度の広さ
お湯の温度は40.2度(浴槽の近くにデジタル表示)とややぬるめ。
そのせいか、長湯の人が多い。

普通に浴槽に入ると肩まで、浴槽内に敷かれている岩の上に座ると、みぞおちの辺り、浴槽の周りの岩の上に座ると膝下辺りまで湯に浸かるので、色々なお湯の浸かり方を楽しめる。

歩行浴
お湯の温度は、35.4度と日向水といった感じ。
浴槽内を歩いてみると、お湯は、足の付け根の下辺りまで。
底面にイボイボがあり、足裏を刺激してくれて気持ち良い

サウナ
普通のサウナ。
入室は4人が限界か?かなり狭い。
室温は、87度。サウナとしては普通かな。

打たせ湯
常時お湯が出ている訳ではない。
ボタンを押すとしばらく(1分間程度)お湯が出る。
肩こりのひどい自分にはうれしい。
大浴場のお湯より、ぬるい。

露天風呂
広くはない。5人が限界だろう。
しかし、潮風が心地よく、瀬戸内海を眼前に望め、風光明媚


洗い場
カラン+シャワーが6箇所。
間隔がかなり狭く、隣の人に気を使わなければならない。
このスペースなら5箇所程度にして、ゆったり間隔を空けた方が良かったと思う。

別に、立った姿勢で使用するシャワーが2箇所。
リンスインシャンプー・ボディソープ備付。

ユニークでうれしいのは「足かるくん」(足裏の角質をとるグッズ)が置いてあったこと。
ガサガサの足裏には悩まされてきたが、「足かるくん」で足裏をこすると、かなりすっきりした。

気になったのは、シャワーのお湯の出る時間。
ボタンを押すと一定時間お湯が出るのだが、なぜか極端にその時間が短く、何度もボタンを押さなけらばならない点。
そして、カラン、シャワー両方にいえるのだが、お湯の出始めは結構熱いお湯がでるのだか、急にお湯がぬるくなってしまう。
どちらも改善を望みたい。

その他
施設の老朽化が目立ち始めているが、全体的に清掃は行き届いている方だと思う。
駐車場はたっぷり確保されている。
休憩所もソファーの置かれているスペースと、畳の間の両方があり、湯上りの待ち合わせ等に使える。
スタッフの対応は親切で、感じが良い。

片添ヶ浜温泉「遊湯ランド」
山口県周防大島町片添ヶ浜【地図】
TEL(0820)78-2226
入館料 : 500円(入浴料込)、400円(町民、高齢者)こども300円(4才〜小学生)
休館日:水曜(祝日の場合は翌日)
評価:★★★★☆
コメント:ロケーション抜群。
泉質は肌にやさしい。
近くに海水浴場があるので、夏季は入館者が多いだろう。
洗い場の改善を望む。

それにしても、最近の「ロリポブログ」余りにも動作が遅すぎる!
どうにかしてください!

「国民宿舎大城」笠戸島大城温泉

笠戸島大城温泉晴れ瀬戸内海国立公園。
笠戸島は、文字通り瀬戸内海浮かぶ「島」だが、「笠戸大橋」が架かっているので車で行ける。

風呂は大浴場サウナ露天風呂
効能は、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔症・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・切り傷・火傷・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病
無料休憩室あり。

昨年12月1日に出来たばかりなので、お風呂、脱衣所、休憩室ともにピカピカで気持ちが良い

イチオシは、露天風呂の断崖絶壁から望む瀬戸内海の眺望
そのロケーションは筆舌にしがたい美しさ。

お湯は無色透明でかなりぬるめで、なめるとショッパイ。
ちょっとカルキらしき臭いを感じなくもないが、肌に優しい滑らかな泉質で、ぬるめのお湯加減と相まって、長湯をしても疲労度は少ない。
温泉の湧出量はあまり多くないようで、湯船に注がれるお湯の量はチョボチョボ。

平日の昼間というのにやたら入浴客が多い。
常連客の話によると、土日は芋の子を洗う様な状態らしい。
その理由は、泉質、景色の他に、新鮮な地元産のヒラメ料理タコ料理が、リーズナブルな料金で楽しめるところにあるようだ。

国民宿舎大城リゾート(笠戸島大城温泉「潮騒の湯」)
山口県下松市大字笠戸島14−1【地図
TEL0833-52-0138
入浴料金:500円
採点:★★★★☆
コメント:一度行って損はない!

山口県下松市「星乃湯」

星乃湯 晴れ
【星乃湯】
下松市の星乃湯に行った。
入館料は630円。
別に下駄箱代10円。

浴場の一番位置口の湯船のみの利用だと、入館料が150円(多分)になるらしいが、そこに仕切りや線引きがあるわけではない。
どうやって区分けするの?

内湯が4つに、遠赤外線サウナと塩サウナ(利用料+100円)、屋外にジャグジー風呂と打たせ湯がある。

浴場に入って驚いた。
シャンプーはおろか石鹸さえも備え付けてない。
こんなところは初めてだなぁ。
受付に戻ると使い切りのシャンプーを70円で売ってたので購入。

受付スタッフは、立っているだけで話しかけてくることもなかった。
何のために受付がいるのか?
シャンプー等が備え付けてないことは、せめて入浴前に受付で説明すべきではないのか。(入浴料630円で備え付けてないこと自体がおかしいのだが・・・)

お湯はややぬるめで無色・無臭。
これといった特長はない。
脱衣所で更に驚いた。
ドライヤー使用が有料だ。
これも珍しい。せこくないかな?

【星乃湯】
採点:★★☆☆☆

竜崎温泉定休日→潮風呂保養館

大島大橋晴れ写真は、大島からの大島大橋と本土のショット。
家内と周防大島に出かけた。
目的は島内にある「竜崎温泉」での入浴。
ところが、行って見ると月曜は定休日とある。
ありゃま。
止むなく、先日も入浴した島内の「グリーンステイながうら」内の「潮風呂保養館」に行き先変更。
入浴客は比較的少なく、ゆっくり湯船に浸かれた。
ちなみにこの日の日替わり(週替わりかも)風呂は「紫根」だった。

上関温泉「シーサイドホテル上関(かみのせき)」

シーサイドホテル上関久々に上関温泉「シーサイドホテル上関」へ行った。写真は夕暮れ前のホテルの駐車場から撮影。
瀬戸内海を眼前に望む、断崖の宿。
周りに民家などは無く聞こえるのは、瀬戸内のさざ波の音だけ。
素晴らしい景観。
温泉は潮風呂。
結構塩分濃度は濃いが、その割には上がり湯をしなくてもべたつかない不思議な温泉だ。
無色透明でお肌にまとわり付くような感じ。
湯上りにはお肌すべすべで、女性には特にオススメ。
残念なのは、かけ流しではなく循環湯という点。
以前宴会でよく使わせてもらったが、お料理も新鮮な素材をつかっており、とてもおいしかった。
ここの社長に話を聞いたことがあるが、食材に地元産の魚・野菜をなるべく使うようにしているそうだ。
シーサイドホテル上関
採点:★★★★☆
入浴料金:600円
コメント:海辺のひなびた温泉に来たどー!!という雰囲気がアリアリ。
この感じは行ってみないと分からない。
でひ行ってみんしゃい!

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM